クリナップの業績が好調です。株価の高騰が続いており、ブランド力の強化に加えて住宅設備需要の追い風に上手く乗っているようです。特に「システムキッチン」、「システムバス」の販売が好調で大幅営業増益となる見通しです。

さらにクリナップは今後の中期計画において「キッチンカンパニー」というコンセプトを打ち出しています。

0315-01

中期計画では「ザ・キッチンカンパニー」の確立を掲げ、主力の「クリンレディ」を核としたシステムキッチンのシェアアップ、リフォーム政策の推進、ショールームの総合競争力強化などを重点施策としている。12年7月にオープンした同社最大の天空ショールーム「キッチンタウン・クリナップ・大阪」では、来場者数が前年比2~3倍と大幅に増加している模様だ。コンセプトを「ひとりひとりのキッチンストーリーへ」として、中級タイプで初めてステンレスキャビネットを採用したシステムキッチン「クリンレディ」などの中高級タイプを、リフォーム需要向けに伸ばす戦略だ。さらにイベント対応型や空間展示型などへ、各地のショールームの全面リニューアルも進める方針だ。

新しい事業展開を「キッチンカンパニー」という分かりやすい言葉で私達消費者に伝えてくれるのは嬉しいですね。

一新されるこれからのクリナップのショールームに足を運ぶのが楽しみです。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0422&f=business_0422_015.shtml

クリナップは4連騰、住宅着工・リフォームを背景としてシステムキッチン、システムバスが好調、株価出番接近 [2013/04/22(月) 09:54:39 サーチナ]