最近よく聞くこの「リノベーション」という言葉。なんとなく意味は分かるけどリフォームとどう違うのでしょうか?

国土交通省による「リノベーション」と「リフォーム」の定義は以下の通りです。

  • リフォーム=新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)
  • リノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)

リフォームというと、何もかもやり直しというイメージですが、リノベーションはさらに今の建物や設備を改善するという考え方なんですね。

つまり元の素材をベースにさらに住む人にとって「より快適で」「便利な」「心地良い」住まいの空間を作るのがリノベーションなんですね。これは別に機能だけの話ではないと思います。インテリアに合わせたリノベーションもなど、「ほんの少しここを変えたい」あるいは「こういうコンセプトに住まいを変えていきたい」ということが出来るのもリノベーションの可能性だと思いますね。

そんなリノベーションも、しかし実際にはどんな風に進めればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?そこでご紹介するのがこちらのサイト、「大阪堀江の家具インテリアショップ リビングハウス」さんです。

リビングハウスさんは大阪市に本社があるインテリアショップで全国に5店舗を展開、さらにWebサイトでも積極的に「家具・インテリア」についてのアドバイスや、スタッフさんの店舗デザインを通じたインテリアについての情報を発信されています。

その中でもこの「セルフリノベーション」についての記事は大変参考になりました。プロの意見は是非生活の中にも取り入れていきたいですね。お近くにリビングハウスさんの店舗がある方は是非店舗にも足を運んでみて下さい、スタッフさんが親切にインテリアを通じた住まいづくりのアドバイスをしてくれますよ。

13-0324-04

特集04 セルフリノベーション [大阪堀江の家具インテリアショップ リビングハウス]