主にリフォームを手がける「東急ホームズ」と孫さんの「ソフトバンクモバイル」が手を組んで、太陽光発電システムの普及を目指します。

東急ホームズの顧客の中でリフォームを行う屋根に太陽光発電システムを「ソフトバンクモバイル」が無償で設置する代理店契約を結びました。

ソフトバンクモバイルが無償で太陽光発電システムを設置!

東急ホームズは、住宅を全面的にリフォームする「住まい再生」事業を主力としている。プロジェクトでは太陽光発電システムの設置費用をソフトバンクモバイルが全額負担する。発電した電気はソフトバンクモバイルが電力会社に売電し、顧客には「屋根の利用料」として売電額の一部が支払われる。顧客にとっては「屋根を貸す」ような感覚だろう。ただ屋根を貸すだけでなく、災害で停電した場合に非常電源として使えるほか、20年の契約期間が満了した後、設備は顧客に譲渡される。

設置費用が無償な上に、一部売電料金も支払われるなど、ただの場所貸しだけでなく、お互いにメリットのある内容となっていますね。携帯電話サービスは常に一般消費者相手のビジネスですから、このあたりの消費者心理をさすがによく掴んでいると思います。

リフォームを御検討中の方は一度東急ホームズまでお問い合わせを!

http://mainichi.jp/feature/news/20130425ddm010100016000c.html

役立つ住宅情報:太陽光発電システム、屋根に無償設置 東急ホームズがソフトバンクモバイルと代理店契約 [毎日jp(毎日新聞)]