NEC、オリックス、エプコの3社が協力して、東京電力管内を対象に4/26から『家庭向け蓄電池のレンタルサービス』を開始しました。これは国内初のサービスです。

エコ住宅を対象に新築住宅にはリチウムイオン蓄電池を備えたHEMSが主流ですが、システム全体を設計して導入しなくてはいけないのがネックでした。そのために『蓄電池システムだけを利用したい』というユーザーには朗報と言えるでしょう。しかも『レンタルサービス』ということなら初期費用も不要で、月額のランニングコストもお得な料金で利用出来ます。

家庭用蓄電池のレンタルサービスが開始されます。

同サービスは、一般家庭向けにNEC製の定置用蓄電池(容量:5.53kWh)とエプコ開発のスマートハウス向けアプリケーション「ぴぴパッ!」をクラウドデータ連係により組み合わせるシステム。新築/既築、HEMS機器の有無、太陽光発電設備の有無といった条件にかかわらず、初期投資の要らないレンタルモデルで利用できる点が大きな特徴となっている。

サービスは、4月26日より東京電力管内を対象として先行受付が行われる。実際に住宅への取り付けが開始されるのは6月1日以降。全国展開は未定だが、関西地区では下半期のサービスインを目指し、2015年度までに10万軒の家庭への導入を目指すという。サービス提供会社はNEC、オリックス、エプコの3社が共同出資する「ONEエネルギー」。

サービスの特徴

新築/既築、HEMS機器の有無、太陽光発電設備の有無といった条件に関係なしで、レンタルモデルで利用可能。

プランと料金

「蓄電池レンタルプラン」・・・蓄電池および関連システムがレンタル可能
料金:4,900円→東京都在住の方は補助金の交付で月額2,900円で利用可能

「蓄電池レンタル+太陽光屋根借りプラン」・・・太陽光発電設備と蓄電池、関連システムがレンタル可能
料金:4,900円→居住者の屋根を借りる形で太陽光発電システムを設置するので、ONEエネルギーから屋根賃料として月額2,500円が支払われます。

また、レンタルサービスなので両方とも契約期間が設定されています。「蓄電池レンタルプラン」は契約期間「10年」、「蓄電池レンタル+太陽光屋根借りプラン」は契約期間「20年」です。

契約期間中に解約すると違約金を支払わなくてはいけないのは携帯電話の契約と同じですね。

それにしても先日ソフトバンクモバイルが東急ホームズでリフォームする顧客の屋根に無料で太陽光発電を設置するニュースをお伝えしたばかりですが、色んな企業がアイデアあふれるサービスでエコを活用出来るサービスをどんどん提供してくれるのは本当にありがたいですね。

気軽にお得にエコな生活が実現出来るこのレンタルサービスに期待しましょう。

http://news.mynavi.jp/news/2013/04/26/049/

国内初、月額課金型の蓄電池レンタルサービスを家庭向けに提供 – NECら3社 [マイナビニュース]