昨年から始まった「低炭素住宅」。減税やら優遇やらで大いにメリットがありそうです。
光熱費の節約や断熱性の高い住宅は環境負荷だけでなく、家を建ててからのランニングコストという観点からも助かりますよね。

問題はそういった施工が出来る企業がまだまだ少ない点でしょうか?断熱や節電と言っても家の構造や素材によって、ノウハウが必要なことが沢山ありますね。

経験とノウハウをしっかり持った、新しい家づくりのノウハウを持った企業さんに間違いのない家づくりを実現してもらいたいものです。

 

国の「低炭素住宅」認定 光熱費節約、税制も優遇 [YOMIURI ONLINE(読売新聞)]