大手4行の5月の固定金利型住宅ローン金利が確定しました。

・三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな
1.400%(前月比:0.050ポイント上昇)

・三井住友信託銀行
1.150%(前月比:据え置き)

長期金利の指標である新発10年国債の利回りが上昇し「銀行が調達する際の金利は高くなった」(メガバンク)ためだ。日銀は大規模な金融緩和により金利低下を目指しており、新発10年債の利回りは一時0・315%と過去最低を更新したが、その後、上昇に転じた。

尚、変動型金利はどの銀行も据え置きとなっています。

・三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな
0.875%

・三井住友信託銀行
0.775%

住宅ローン金利上昇 大手4行、今月から1.4%  [MSN産経ニュース]