13-0326-02

最近ハウジングコネクトジャーナルの事務所でも小鳥のさえずりが聞こえるようになってきました。地方都市ならではの(ハウジングコネクトジャーナルの運営会社「ぬこファクトリー株式会社は四国は愛媛県の松山市にございます)恩恵でしょうかね(笑

しかし都会にいるとなかなかこうした自然の音と触れる機会はないですよね?そこで今回ご紹介するこの”ワイヤレスアクティブスピーカー「Forest Notes」“の登場です!

このスピーカーは音楽再生専用のスピーカーではありません、いえ、もちろん音楽再生としても使用出来るのですが、このスピーカーには以下のような驚くようなサービスが利用出来るのです。

四季折々に刻々と表情を変える“リアルタイムの森の声”をネットワーク経由で楽しめる“Forest Notes”ライブ配信サービス(定額制)を同時にスタート。森に設置したマイク※1からリアルタイムに届く“森の声”やアーカイブ音源を都会のリビングやオフィスで24時間いつでも聴くことが可能です。

本機とライブ配信サービスを併用することにより、森や自然と触れ合う機会が少なくなった生活の中で、“いつでも森の息づかいを感じて頂けるシステム”としてご提案します。

[JVCケンウッド プレスリリースより引用]

ただ木製スピーカーを作るだけじゃなくて、こうしてスピーカーを楽しむコンテンツを利用出来るというのは嬉しいではありませんか!

環境音楽のCDや有線もありますが、ずっと聴いていると同じ内容がリピートされて飽きてしまいますが、このサービスは”リアルタイムで森の音が聴ける”という点で画期的と言えるでしょう。

森に降る雨の音、風にそよぐ森の音、鳥のさえずり、時には思わぬ自然の音に触れることもあるでしょう。サービス内容ですが、月額制となっております。

  • 高音質プラン(320kbps配信)・・・980円(税込)
  • 標準プラン(128kbps配信)  ・・・490円(税込)

スピーカー自体も立方体の自然を感じられるオシャレなデザインで、お店やリビングのインテリアにピッタリです。

都会の喧騒を離れて静かに過ごしたい、仕事に集中するための環境音楽として、ぴったりですね。

興味のある方は是非サイトをご覧になって下さい。

Forest Notes | 製品(本体スピーカー) | JVCケンウッド
ワイヤレスアクティブスピーカー「YG-FA30HV」「YG-FA2HV」を発売 [ JVCケンウッドプレスリリース]