最近”平屋建て住宅”が注目されてるのをご存知ですか?今までお子さんが独り立ちされたご夫婦が生活に負担をかけない住まいづくりということで建て替えで平屋建て住宅を選択されるケースが多かったのですが、最近は最初から平屋建て住宅を選択される場合もあるようです。

平屋建て住宅ですと間取りもより自由に選択出来る上にコストもかからず、意外とメリットが多いんですね。そんな平屋建て住宅の新商品がイデアホームから「CoCoLo F (ココロ・エフ)」として発表されました。

スマートハウスの平屋に住むという選択

CoCoLo Fは、高い断熱性と省エネ性能で好評なイデアホームの最新モデルCoCoLoの商品特性をそのままに、ゆとりと遊びごころのある平屋プランとした商品。リビングや主寝室は高い勾配天井として平屋とは思えない、空間の広がりを実感できる快適なスペースとした。キッチン横にはパントリーまたはママスペースとする家事スペースを設置。書斎または子ども部屋として活用できるロフトのある部屋を設けるなど、平屋ならではの親近感のあるプランが特徴。
南側全面を広いウッドデッキスペースとして、屋根をかけることにより、屋外スペースも趣味に実用にユーティリティーに使用できる。外観は、シンプルで飽きのこない明るい洋風テイストな塗り壁に、アクセントに素焼き風タイルを配置した。
南向き屋根に、標準で7kW~10kWの太陽光を搭載することが可能。高い断熱性(Q値=1.50程度)、同社オリジナルの蓄熱床暖房によってエコで快適な住空間を提案している。
CoCoLo F plan26は、26坪の小さなプランとしての提案であるが、自由設計・自由プランがイデアホームの特徴であり、多様なライフスタイルに対応が可能。パッケージ提案と異なり、施主の必要なものを成約なく自由に選択でき、すべての部材を開示する詳細見積で確認することができる。

地震に強い住宅とするために、全棟標準で精算法による構造計算を実施、ホルムアルデヒドを吸収分解する石膏ボードを全面的に使う事、第三者検査機関4回の検査実施など、イデアホームグループが参加するイデア住宅研究会で、採用された国土交通省の地域型住宅ブランド化事業の仕様にも準拠している。販売価格は、大出力の太陽光発電を含み2000万円から2500万円程度を予定している。

CoCoLo Fは、高い断熱性と省エネ性能で好評なイデアホームの最新モデルCoCoLoの商品特性をそのままに、ゆとりと遊びごころのある平屋プランとした商品。リビングや主寝室は高い勾配天井として平屋とは思えない、空間の広がりを実感できる快適なスペースとした。キッチン横にはパントリーまたはママスペースとする家事スペースを設置。書斎または子ども部屋として活用できるロフトのある部屋を設けるなど、平屋ならではの親近感のあるプランが特徴。 南側全面を広いウッドデッキスペースとして、屋根をかけることにより、屋外スペースも趣味に実用にユーティリティーに使用できる。外観は、シンプルで飽きのこない明るい洋風テイストな塗り壁に、アクセントに素焼き風タイルを配置した。 南向き屋根に、標準で7kW~10kWの太陽光を搭載することが可能。高い断熱性(Q値=1.50程度)、同社オリジナルの蓄熱床暖房によってエコで快適な住空間を提案している。 CoCoLo F plan26は、26坪の小さなプランとしての提案であるが、自由設計・自由プランがイデアホームの特徴であり、多様なライフスタイルに対応が可能。パッケージ提案と異なり、施主の必要なものを成約なく自由に選択でき、すべての部材を開示する詳細見積で確認することができる。地震に強い住宅とするために、全棟標準で精算法による構造計算を実施、ホルムアルデヒドを吸収分解する石膏ボードを全面的に使う事、第三者検査機関4回の検査実施など、イデアホームグループが参加するイデア住宅研究会で、採用された国土交通省の地域型住宅ブランド化事業の仕様にも準拠している。販売価格は、大出力の太陽光発電を含み2000万円から2500万円程度を予定している。

耐震性も太陽光発電にも対応していて、これからのスマートハウスとしての性能も十分に備えています。平屋だと環境負荷も少ないし、家族のコミュニケーションも途切れない作りになっているから暮らし方もスマートになりそう。

新しい暮らし方として是非平屋もご検討下さい。

情報提供:PR TIMES株式会社 益田建設