住宅展示場は昔から身近にある家づくりで思い浮かべる場所ですが、国交省の発表によると昨年家を建てた人のなんと約半数の人が住宅展示場で見つけたということでした。

注文住宅を建築した工務店や住宅メーカーをみつけた方法で最も多かったのは「住宅展示場」の50・7%で、前年度と比べて3・4ポイント下落した。4年ぶりに割合が下落したが、注文住宅を建築した人の半数は住宅展示場で建築事業者を見つけており、依然として存在感は大きい。

昨年に比べて下がったということですが、それでも実際に見て説明を受けられるというのは大きいですよね。皆さんも一度住宅展示場に足を運ばれてみてはいかがですか?

12年度住宅市場動向調査、注文住宅を建てた業者をみつけた方法は半数が「住宅展示場」 [住宅産業新聞]