今週は日本中暑いですね~。そうなると今年の夏はどうなってしまうのか心配になります・・。しかしだからと言ってエアコンをつけた室内に閉じこもっているのも不健康というものです。

そこで!リクシルから見た目もかっこいい外付けシェードが発売されることになりました。

外付けシェードで夏を快適に過ごしましょう。

現代版の“すだれ”や“よしず”ともいえる外付スクリーン「スタイルシェード」は、太陽の熱を窓の外側で効果的に遮るため、窓から入る太陽の熱を約78%(※1)もカットできます。
夏の節電意識が高まった2011年頃から特に高い注目を集め、2年連続で7月の売り上げが2010年度比約200%となる夏のヒット商品「フレシェード」のモデルチェンジとなります。

「スタイルシェード」は、女性を中心としたチームで企画開発され、女性らしい細やかな配慮が操作性やシェードの素材選定に反映されています。
まず、シェードの収納は自動的にブレーキがかかりゆっくりと静かに収納される方式の「オトノン」を採用。気になる操作音をわずか約50dBと静かな事務所レベルに抑え、収納時の操作音でご近所への騒音を気にする心配がありません。また、シェードの出し入れの際につかむボトムバーは、指あたりのやさしい丸みをつけた形状にこだわり、女性やお子様でもつかみやすく楽に操作できます。

さらに、生地は素材から見直し、耐候性に優れた新開発のLIXILオリジナル糸を採用しています。汚れた場合でも、網戸と同じように気軽にお手入れができるうえ、生地のみの交換も可能です。シェードのカラーも住宅外観になじみやすい彩度を抑えたやさしい色合いのナチュラルグリーンシックベージュスタイリッシュグレーの3色を用意しています。

設置スタイルは、日差しを遮る効果の高いフック固定タイプのほか、ボトムバーの固定位置の異なる2タイプを追加。バルコニーの手すりにシェードを掛け、横からの風を取り込む手すり固定タイプ、デッキやコンクリートの床にシェードを固定し庭先に日陰空間をつくるデッキ固定タイプを新たに用意しています。

また、窓のフレームや壁に穴をあけずにわずか約10分で取付けが出来る画期的な取付け方式「アナノン」を新開発しました。窓の縦枠形状や外壁の厚さが対応可能範囲内であれば、どのメーカーの窓でも挟み込み式の金具で取付けることができ、手軽にリフォームすることが可能です。

 

「すだれもいいけどデザインが・・」という方には朗報なのでは?それにこれならどんなデザインのお宅にもピッタリですね。

今年の夏をエコで健康に過ごすなら見逃せないアイテムでしょう。発売は今年の6月から。

 

日経プレスリリース