13-0327-04

住宅ローンの金利が4月から一段と下る可能性が出てきました。

以下引用です。

長期金利の指標となる10年物国債利回りが26日の東京債券市場で、一時0.525%と約9年9カ月ぶりの低水準を付けた。長期金利に連動する住宅ローン金利は4月から一段と下がる可能性がある。

しかし金利は常に変動するものです、住宅ローンを利用する際には変動型か固定型か慎重に検討して利用しましょう。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013032600954

住宅ローン利率引き下げも=長期金利、9年9カ月ぶり低水準 [時事ドットコム]