今、住宅を購入すべきなのかどうなのか・・?金利や株価、ご自身のお給料や会社の様子、貯金の額を考えながら、住宅の購入を検討されている皆さんは毎日悩まれているのではないでしょうか・・?

そんな悩みを抱える皆さんに、東急不動産株式会社が住宅購入を考えている30~40歳代の男女を対象にした「住宅購入に関する意識調査」を2013年5月に実施したアンケート調査が発表されました。

住宅購入を考える意識調査のアンケート結果発表

Q1.今が住宅の買い時だと思いますか?(N=300)

約8割の人が「今が買い時」と考えている

「とても買い時だと思う」(20.3%)
「買い時だと思う」(50.3%)
あまり買い時だとは思わない」(14.3%)
全く買い時だとは思わない」(2.7%)

 

Q2.住宅を購入するということに対して不安を感じることがありますか?(N=300)

約7割が住宅購入に不安を感じている

「とても不安だ」(25.7%)
「まあまあ不安だ」(56.0%)
「あまり不安ではない」(15.7%)
「全く不安ではない」(2.7%)

 

Q3.住宅を購入する際の具体的な不安の内容は?(N=292)

住宅購入の不安は「資金計画やローンの選び方」が第1位

「資金計画やローンの選び方などがわからない」(56.5%)
「物件の見分け方やチェックすべき場所がわからない」(51.4%)
「買い時がわからない」(34.9%)
「まず何をすればよいのかわからない」(19.5%)
「誰に相談したらよいのかわからない」(12.7%)

 

Q4.住宅を探す際にモデルルームへ行ってみたいと思いますか? (N=300)

「モデルルームに行きたい」と考えている人は94.3%

「必ず行きたいと思う」(48.3%)
「できれば行きたいと思う」(46.0%)を
「あまり行きたいとは思わない」(3.7%)
「全く行きたいとは思わない」(2.0%)

 

Q5.モデルルームへ行く際や、不動産会社に相談する際の不安はありますか? (N=300)

「強く売り込まれる」、「迷惑がかかる」といった項目がモデルルームに行く不安材料に

 

Q6.住宅を購入するにあたって知りたいと思うことは? (N=300)

住宅を購入する際に知りたいことは「価格やその妥当性について」がトップ

 

なるほど、皆さんも思い当たる節があるのではないでしょうか?住宅購入の悩みは皆さん同じなんですね。

 

株式会社PR TIMES