TBSハウジング渋谷、今年4月にオープンした山の手線内唯一の住宅展示場ですが、TBSハウジング渋谷の大きな特徴はそれだけではありません。

TBSハウジング渋谷のモデルハウスは全て東京都が普及に取り組んでいる「新築住宅・既存住宅の耐震化」、「低エネルギー住宅」並びに「エネルギー源の多様化・自立化・分散化した住宅」に即したスマートハウス仕様になっているのです。

そんなTBSハウジング渋谷の中でも特に注目すべきモデルハウスをご紹介した記事を見つけたのでご紹介します。

TBSハウジング渋谷にパナホームが5階建てモデルハウスをオープン!

圧倒的な存在感とともに話題となっているのが、パナホームの「Vieuno5(ビューノ・ファイブ)青山」だ。

Vieuno5青山は、自宅専用はもちろん、自宅と賃貸住宅、店舗スペースとの併用など、多彩な都市のくらしに対応できる重量鉄骨住宅として同社が展開している『Vieuno』をベースとした商品で、5階建てのモデルハウスとなっている。

Vieuno5青山は、5階建ての外観のインパクトもさることながら、その名の通り、5つの最新技術を備えていることが大きな特徴だ。

紹介したメディアや記者の視点によって、どこに注目すべきなのかは変わってくるとは思いますが、確かに都心での戸建住宅において、土地を有効活用出来るという意味では今後こうした高層階の住宅も検討すべきなのかもしれません。

Vieuno5を紹介したハウジングコネクトジャーナルの記事はこちらから。
TBSハウジング渋谷にパナホームが5階建てモデルハウスをオープン!

 

渋谷に登場したスマートハウス展示場 注目度が高いモデルハウスは? [サーチナ]