トヨタホーム、パナホーム、ミサワホームの3社は今年の11月から千葉県浦安市の日の出地区においてスマートハウス分譲地「THE ISLES(ジ・アイルズ)」の発売を開始することとなりました。

住戸は3社がそれぞれ特徴あるスマートハウスを提供しながら、茶系の平瓦を採用した屋根やタイル材の外壁、琉球石灰岩の外構などを共通化し、街全体に統一感を持たせる。 敷地面積は165~227平方メートル。JR京葉線・武蔵野線新浦安駅バス11分。

区画数は130区画だそうです。浦安が新たなスマートハウスのトレンドになるかもしれませんね。分譲開始が楽しみです。

トヨタ、パナ、ミサワの3社、浦安で大型スマート街区分譲へ – 住宅新報web | 開発・経営・投資