三菱電機が

  • 太陽光発電システム
  • 蓄電池
  • ガス流量計
  • 水道流量計

が接続出来る、新しいHEMSを発売することになりました。

三菱電機から最大16台接続可能なHEMSを発売

また皆さんがお持ちのタブレットにアプリをインストールすることによって、家庭内の電力使用量が把握できる上、各機器も簡単に操作が可能となります。

 

 

自動節電機能の搭載

これは結構嬉しい機能だなと思ったのが「自動節電機能」の搭載です。自動節電機能の搭載により、目標電気代を設定すると、接続した各製品の節電モードを有効活用して快適性を損なうことなく目標値に向けた節電が可能となります。

使用電力量と電気代を、機器別・系統別・時系列にグラフで見やすく表示し、電気代に加え、ガス使用量、水道使用量も把握出来て、家まるごとの光熱費管理が可能となるのでより自宅のエネルギーをどう使えばいいか分かりやすくなりますね。

三菱電機から最大16台接続可能なHEMSを発売

業界初のファミリーカレンダー機能搭載

最近は家族の生活パターンも複雑になってきました。それに伴いファミリーカレンダー機能により、家族の予定に合わせて関連機器をコントロールすることが出来るようになりました。

外出、帰宅、就寝などのシーンに合わせて、家中の機器を一括操作出来るのは「消し忘れ防止」や出かける時の手間を減らすことが出来るから便利ですね。

さらに間取りコントローラー機能により、部屋ごとに機器の運転状況を見ながら離れた場所から簡単操作。(ということは、クーラーガンガンに効かせて布団で寝るってことが出来なくなっちゃうのか・・。)

HEMSの機能も多彩になってきましたね、手間をかけず、しかもより効率的なHEMSの登場と言えるでしょう。

日経プレスリリース