コーヒーカップのようなミニマムなキッチン:海外インテリアニュース

さて皆さん、この写真は何の写真だと思いますか?記事のタイトルでバレバレなんですが、これが今日ご紹介する”コーヒーカップのようなキッチン”なのです!びっくりでしょ??

一体どうやってデザインすればこんな形のキッチンが生まれるんでしょうか?これからじっくりご紹介していきますね!

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン

はい。上から見たらこんな形になります。すごいですね、キッチンの機能を満たしてなおかつこのデザイン!こんな発想のデザインはどこから生まれたのでしょうか?

このキッチンはポルトガルのデザイナー「Vitor Xavier」さんの作品で、3Dモデリングと人間工学を追求して生まれたデザインなのです。テーマはとにかく「エコ」で「ミニマム」なデザインにしたい、という考え方から生まれたものなのです。

 

 

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン全体をしまうとこんなにスッキリ!お椀のようにきれいに収納されました。シンプルな蛇口がアクセントになってこれまた可愛いですね(笑)

 

 

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン

収納も、ほらね?しっかり考えられているでしょ?

 

 

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン

引き戸もすっきりしながらも収納力を確保しています。

 

 

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン

流し台は少し狭いかも・・(笑)

 

 

コーヒーカップのようなミニマムなキッチン電気コンロは大中小合わせて4つも完備!丸いので端のコンロを使う時は少し注意が必要ですね。

 

どうでしたか?こんなキッチンがオープンスタイルのカフェなんかに置いてあれば話題性もあって大人気になりそうだし、家庭用にも文字通り「キッチンを囲んで」みんなでワイワイ料理出来て楽しそうですね!

どこかのメーカーさん、商社さん、是非日本にも輸入してみませんか?

 

Eco Mini Kitchen design – “Soria” by Vitor Xavier