国産針葉樹で作る「カッコー時計シリーズ」発売開始

カッコー時計って言うんですね、知りませんでした。可愛いデザインの時計ですが、この時計は全て『国産のヒノキ』を主に使用して、イタリア生まれの家具デザイナー、富永 周平さんがデザインしたものなのです。

針葉樹は比較的柔らかい素材であるため、デザイナーや家具職人を交えて、約4年間かけて構想を練り、針葉樹で作るデザイン性の高い商品を開発されたそうです。

「カッコー時計 ヒノキの家」は、キシルネットストア( http://www.xyl.jp/ )、全国の直営店3店舗でお買い求め頂けます。

 

カッコー時計の特徴

  • 壁掛け型、置き型でのディスプレイが可能です。
  • 毎時間、カッコーが5回鳴きます。
  • 明るさ感知センサー付きで暗闇では鳴きません。

カラーは2種類、『ナチュラル』と『カラー』がラインナップされています。

 

カッコー時計『ナチュラル』
カッコー時計『ナチュラル』

 

カッコー時計『カラー』
カッコー時計『カラー』

どちらも価格は『38,600円(税込)』です。少しお値段は高めですが、デザイン性と国産材使用による見た目も手触りも柔らかで風合いのある時計はなかなかお目にかかれません。

お部屋のインテリアだけでなく、小さいお子さんの情操教育にも是非お役立て下さい。

富永 周平(とみなが しゅうへい)さんプロフィール
1972年ローマ生まれ。13歳で帰国し、多摩美術大学で油絵を専攻した後ローマのデザイン学校へ。帰国後、家具・雑貨のデザインなどを経て、2008年に独自の木のおもちゃブランド「mapa」を発表し、販路は海外にも広がっている。子供用の木の家具の開発、デザインも手がける。

キシルネットストアURL:http://www.xyl.jp/

@Press