電源のいらないiPhoneスピーカー「KADOKKO」、MaKeTからデビュー!

家具のDIYキットを販売するネットショップ「MaKeT(マケット)」さんから直接ご連絡を頂いたニュースをお届けします。(「MaKeT(マケット)」の広報担当者様ありがとうございます!!)

なんと、今度は”電源のいらない手作りiPhoneスピーカー“、その名も「KADOKKO」がデビューしたというのです。デザインもこれなかなかいい感じなんですが、早速ご紹介してまいりましょう~!

 

 

ニュースが送られて来た時、頭の中で「これどうやって作ってるのかな~」と思ったんですが、そもそもその考え方が違うんですね(笑)

なぜなら「MaKeT(マケット)」さんがリリースする製品は全てDIYキットなわけですから、全部買った人が自分で組み立てないと完成しないわけです。
(送られてくるキットはこれです。↓)

送られてくるキットはこれです。↓送られてくるキットの中身ですが、

  • 木材A(58×41×41×9) 1枚
  • 木材B(128.7×77.6×45×9) 1枚
  • 木材C(100×100×9×128.7×9) 1枚
  • 木材D(100×23×9) 1枚
  • 木材E(91×23×9) 1枚
  • 木工用ボンド 1個
  • 研磨紙#80 1枚
  • 研磨紙#320 1枚
  • 組立説明書

となっています。
ではこのキットをもとに「どうやって”作る”か」と言いますと、これは簡単。なんと、

  1. まず素材を仮組みして隙間の出来ない組み合わせを探す
  2. 付属のサンドペーパーで素材のズレをなくす。(ズレてままでもOK)
  3. 表面を付属の決めの細かいサンドペーパーで磨く
  4. 木工用ボンドでひっつける
  5. 完成

完成品

と、大雑把に説明するとこれで完成です(ネタバレ防止のため一部割愛しております)。簡単ですね!本当に簡単。

大きさも分かりやすくモデルさんと一緒に比較してみましょう。

完成品-02ね?やっぱり小さい。

 

 

色を塗ったり、ステッカーを貼ったり、自由にデザイン出来るのも「KADOKKO」ならでは!
KADOKKO」は木製の電源不要のiPhoneスピーカーだから配線やスイッチのことなど気にせず自由にデザインして楽しむことが出来ます。昔学校の授業で本棚を作った後に、ニスを塗ったりあるいは絵の具で色を付けて楽しんだ経験がどなたにもあるんじゃないでしょうか?

KADOKKO」はあの自分で作った感動と、その完成品をデザインする楽しみを味わうことが出来るんですね~!

KADOKKO-デザイン1

KADOKKO-デザイン2

 

 

 

どこでも置ける、どこへでも連れていけるiPhoneスピーカーなのも電源不要の「KADOKKO」だから出来ること。
KADOKKO」は電源がいらないiPhoneスピーカーです。・・・ということは?煩わしい電源ケーブルから開放されるということです。

つまり、、、

「どこにでも置けて、どこへでも連れていける」ということですね、これ嬉しくないですか!

従来の電源が必要なiPhoneスピーカーだと、置き場所としてもインテリアとしても「ここに置けたらかっこいいんだよな~・・」と思っていた場所があっても”電源ケーブルが邪魔して置けない”もしくは”置けてもカッコ悪い・・”というケースがあったんですが、「KADOKKO」なら自由に思い通りの場所にレイアウトすることが出来ます。

KADOKKO-レイアウト例1

 

KADOKKO-レイアウト例2

 

KADOKKO-レイアウト例2

 

さらに屋外に連れ出してもKADOKKOの機能が損なわれることはありません。お気に入りの音楽をKADOKKOで自由に楽しめます。

KADOKKOと江ノ島(あ、江ノ島だ。)

 

 

設計図もCCライセンスで無料で公開中
いわゆる”クリエィティブ・コモンズ”という「この範囲で使用するならこの著作物は自由に使ってもいいよ」というライセンスです。

KADOKKOのCCライセンスは以下の通りです。

  • 表示 — あなたは原著作者のクレジットを表示しなければなりません。
  • 非営利 — あなたはこの作品を営利目的で利用してはなりません。
  • 継承 — もしあなたがこの作品を改変、変形または加工した場合、あなたはその結果生じた作品をこの作品と同一の許諾条件の下でのみ頒布することができます。

KADOKKOのCCライセンスはこちら。

このように材料を自分で買ってきて、加工するところから楽しむことが出来るのも「MaKeT(マケット)」さんならではの「楽しさ」「満足感」「つくったものへの愛着」を、たくさんの人と分かち合いたいというコンセプトに基いているからなんですね。こういうコンセプトの商品づくりっていいですよね~。

 

というわけで、KADOKKOについてご紹介して来ましたが、最後に気になるお値段ですが、材料込みで1,680円です。安い・・ですよね?ちょっとこれびっくりです(笑)

大きさや素材については以下の通りです。

  • 完成サイズ:幅140mm 高さ49mm 奥行77mm
  • 重量:約50g
  • 難易度:【超初級】
  • 制作時間:1時間(ボンド接着時間含む)
  • 材質:赤松又は杉

本当に簡単に作れちゃうから休日にお子さんと一緒にご家族でワイワイ楽しみながら作るのにぴったりですね。

最後に僭越ながら私個人の感想など。私も一応クリエイターの末席に身を置く立場として思うのですが、こういうモノを作る経験って、やっぱり人生の基本なんですね。

私なんかは結構インドアな少年時代を過ごしたんですが、それでも愛媛の田舎で秘密基地を作ったり、自分の手を動かしてモノを作る楽しさや難しさは経験してて、それが今こうしてデザインやWebサイトを作るという仕事にも通じているわけです。

簡単だったり、難しかったりの難易度は関係なくて、とにかく「自分の手を動かして何かを作る喜びを経験する」のは大事なことじゃないかなと思います。

それをこうして気軽にしかも実用性もあって、デザイン性も高いプロダクトで経験出来るって今はいい時代なんだなとつくづく実感します。

昔お子さんだった大人の皆さん、もちろん今お子さんの方も是非この「MaKeT(マケット)」さんを通じて「モノ作りの楽しさ」を味わってみて下さい。

MaKeT(マケット)」さんのコンセプトには私も諸手を上げて賛成です(笑)

KADOKKOの購入ページはこちらからどうぞ。

 

 

(※「KADOKKO」を屋外で使用される際のiPhone本体の防水性能は保証されていませんので、屋外で使用される場合、iPhone本体の水濡れ、水没等にはご注意下さい。)