MUJI with URの団地リノベーションプロジェクト、関西でも展開!リノベーションパーツの販売も開始です。先日お伝えした「無印良品の団地、はじまるよ!MUJIwithURの団地リノベーションプロジェクト」の続編です。

東京の「高島平団地」がリリース第1段とのことでしたが、この度関西の5団地7プランに拡大展開することが決定しました。同時に無印良品ならではのリノベーションパーツの販売も開始されることとなりました。

それではプランの一部をご紹介してまいりましょう。

 

千里青山台団地(大阪府吹田市)
千里青山台団地プラン


PLAN06(Re+※ 006) 15戸
※Re+:リノベーションコラボ(UR都市機構がムジ・ネット株式会社を始めとした民間事業者との連携により、リノベーションしたプランの名称)

【特長】
南北に風が通り抜けるLDK
管理開始昭和40 年 管理戸数1,846 戸
阪急千里線「北千里駅」徒歩約7 分

 

 

東豊中第2団地(大阪府豊中市)
東豊中第2団地プラン


PLAN07(Re+※ 007) 7戸

【特長】
風景とつながるキッチン
管理開始昭和42 年 管理戸数1,429 戸
北大阪急行「桃山台駅」バス約5 分

 

 

募集スケジュール

  • モデルルーム見学申込 平成26 年1月中旬開始
  • 募集期間 平成26 年1月25 日~2月3日
  • 入居開始 平成26 年3月上旬以降(住戸によって異なります)
  • モデルルーム見学申込方法などの募集スケジュールの詳細は、1月上旬に、UR都市機構「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」サイトで発表

 

 

MUJI×URリノベーションパーツとは?
ただインテリアをデザインしてリノベーションするだけでなく、このリノベーションプロジェクトのコンセプトに沿ったデザインや素材を使った、「無印良品らしい」インテリアパーツです!

麻畳「麻畳」家具を置いて洋室のように使うこともできる麻を使った畳。

組合せキッチン
「組合せキッチン」 キッチンとテーブルが同じ高さで組合せが自由なキッチン。

ダンボールふすま
「ダンボールふすま」 一人でも簡単に持ち運びができる軽くてシンプルなデザインのふすまです。

  • 販売開始時期:平成26年春予定
  • 販売方法:全国各地の無印良品の家28店舗、無印良品大型店を予定。

いや~日本の団地とは思えない内装ですよね~、今までの「団地」の概念をガラリと変えてしまいました。他にもプレスリリースに添付されてきた画像もご覧頂きましょう。

 

MUJI with URの団地リノベーションプロジェクト-外観1

 

MUJI with URの団地リノベーションプロジェクト-外観2

 

まだまだ今後増えていきそうな「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」、楽しみですね。海外では古いアパートを再生することは昔から行われてきたようですが、日本ではまだまだリノベーションという概念が理解されてきた、という感じですね。

これを機会に都市部だけでなく地方にもリノベーション物件が増えることで新しい暮らしや街の風景が生まれてきたら楽しくなるのでは?と思いました。

株式会社PR TIMES