クリスマスの飾り付けはこれで完璧!北欧デザインのクリスマスインテリア:海外インテリアニュースいや~・・。来週は・・、いよいよ、クリスマス・・・ですね・・・。まぁ私は「全く」関係ないんですけど・・。しかしまぁ世の中これだけクリスマスって騒いでるのに仮にも「インテリア情報サイト」を謳っている当サイトが触れないのもあれなんで、「今年のクリスマスは幸せいっぱい!」という皆さんのために「北欧インテリアのクリスマス・デコレーション」をご紹介します。

ありきたりなデコレーションに飽きちゃった、という幸せいっぱいのそこのあなた!参考になさって下さいね。(いいなぁ・・。)

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-1この写真は棚の上にグラスと一緒にライトをレイアウトしています。これだけでもずいぶんと雰囲気が変わりますね。クリスマスに限らず、冬の間のインテリアに試してみたいアイデアです。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-2この白く塗られた馬はスウェーデンの国家のシンボルの一つなのだそうです。これも北欧のクリスマスならではなんですね。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-3これは暖炉に薪となる木材を置いてるんですが、これは完全に飾りです。でも暖炉に薪があるだけですごく暖かい雰囲気が出てますね。見てるだけ心が和んでくるインテリアを演出するのも北欧流というものでしょうか?

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-4クリスマスで使う色というと、私達は「赤」と思いがちですが、北欧のクリスマスは「白」と「淡い色」を使うこと。これだけでいつもと違うシックなクリスマスを演出することが出来るんですね~。まさに”大人のためのクリスマス・デコレーション”。ちなみに赤はアメリカ流なのだそう。
(知りませんでした・・。)

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-5食卓の奥にあるテーブルに置いてある飾りが見えますか?派手なクリスマスツリーや電飾に頼らなくても充分にクリスマスの雰囲気を楽しむことが出来ます。シンプル&シックが北欧インテリアのクリスマス・デコレーションです。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-6一見地味な木の枝を花瓶に飾って、デコレーションするのもかっこいいですね。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-7クリスマスは家族や恋人でゆったりくつろぐ時間ですから、リビングのソファーにムートンを置いてくつろぎの演出をするのも北欧のクリスマスの過ごし方。誰のためでもなく家族のためのクリスマスというのもいいですね。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-8クリスマス・カードを送るという習慣はまだまだ日本人には馴染みがないですけど、たまに送られると気分のいいものです。(業者さんからですけどね、東京のTさん、ありがとうございます。)
クリスマス・カードをこうして飾るのも立派なインテリアです。送ってくれた人の顔が浮かんできてそれだけでも穏やかな気持ちになれますから。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-9これ何だと思います?これ実は「マグカップを飾ったカレンダー」なんです。面白いですね!マグカップの中に飾りを入れてみても面白いかも。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-10大きくなくてもいいのです、小さくてもいいから本物の木をクリスマス・ツリーにして飾ってみませんか?これだけでもぐっといつものクリスマスとは雰囲気が変わりますよ。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-11北欧デザインのクリスマスは「白と淡い色」と先ほど書きましたが、使ってはダメ!というわけではないのです。派手派手しく使うのではなくて、例えば写真のようにアクセントとして使えば落ち着いた中にも華やかさを演出出来ますね。要は使い方ということなんです!

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-12窓の近くにこんだけの数のろうそくをこうやってレイアウトするのは正直オススメ出来ません。でも針葉樹を使った月桂樹の冠を窓に飾るのは素敵だと思いませんか?

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-13松ぼっくりをハンガーに飾るだけでこんなに素敵なインテリア小物が完成しました。お子さんと一緒に松ぼっくりを探してワイワイ言いながらちょっとした日曜工作。完成したら子供部屋に飾るのもいいですね。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-14かわいいデザインの空き缶や空き瓶がお宅の台所にありませんか?木の枝をこうして飾るのも立派なクリスマス・ツリーの完成です。かわいいリボンでデコレーションするのも楽しそうです。

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-15クリスマスの雰囲気を食卓に演出させるために豪華な飾りは必要ありません。空いているグラスに水を入れて枝を飾るだけでもクリスマスの神聖な雰囲気を演出出来ますよ。キャンドルもあればもっと雰囲気も盛り上がりますね!でも北欧デザインに習うならあくまでも目指すはシンプル&シックであることはお忘れなく(笑)

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-16これぞまさにスカンジナビアのクリスマス!氷で作ったクリスマスのオブジェです。暖房の入った日本のご家庭ではハードルが高いかもしれませんが、玄関に飾るなどアイデア次第では実現出来そう。氷の枠はケーキを作る時の型枠で出来るかな?

 

 

北欧インテリアのクリスマスデコレーション-17いかがでしたか?「北欧インテリアのクリスマスデコレーション」特集は。この記事を書き終えた今は最初のいじけた気分も抜けてすっかりハッピーな気分になれました(笑)

クラッカーを鳴らして派手な飾りのアメリカ流のクリスマスも賑やかでいいですが、今年はスカンジナビア流の「シックでシンプルな大人のクリスマス」を目指してみてはいかがでしょうか?

何と言ってもサンタさんのふるさとは北欧スカンジナビアですからね(笑)

17 Scandinavian Examples of Christmas Home Decorations | Founterior