天然木の風合いそのままの個性的なコーヒーテーブル各種 - MSTRF -

さて、昨日の予告通り今日も個性的な海外のインテリア小物や家具を取り扱うネットストア、「MONOCO」さんの商品をご紹介してまいりましょう~!

早速ですがこの天然木を使ったコーヒーテーブル「MSTRF」なんですが、
皆さんには正直に白状しますと最初見た時の感想は、
「ごっついテーブルやなぁ・・」
でした(笑)

でも木材って本当はこのぐらい野趣のあるものなんですよね。このテーブルの端にある木材の切れ目や、あえて高さを揃えないで組み合わせたテーブルの表面なんかは野性の木材の力強さを生かした「MSTRF」のデザインの大きな特徴のひとつとなっていますね。

このテーブルをデザインしたのは2008年にカリフォルニアで生まれた「Farzan Nemat」さんという、なんと「女性のデザイナーさん」なんですね!
てっきり男性のデザイナーさんかと思ったのにこれには驚きました。
素材に使用している木材の種類は落葉広葉樹で建築のインテリア、樽の原材料に利用される「ブラックオーク」と、柔らかな木目が特徴の「バーチ」2種類です。

 

ブラックオーク

 

バーチ

 

「ブラックオーク」のテーブルは色や風合いも含めて男性的なデザインですが、「バーチ」を使ったテーブルは色合いも明るくて柔らかい印象です。ナチュラルモダンを意識したお部屋に置いてもいい感じになりそうですね。

コーナーテーブル・バーチ

さらにこの「MSTRF」シリーズのデザインの面白いところはあえて「テーブルの表面に穴を開けた模様を入れている」こと。これはやっぱりインパクトがありますね~(笑)

 

テーブルの表面に穴を開けた模様を入れている-2

 

テーブルの表面に穴を開けた模様を入れている-1

 

いや~これ日本の家具メーカーなら絶対出来ないデザインだと思いますよ(笑)、もっと言うとテーブルの表面の高さが揃えないデザインも常識で考えると絶対無理!
こうした個性的なデザインを取り揃えちゃうのはさすがモノコさんでしょう。

リビングのインテリアを考える時まずしなくちゃいけないことは「ソファーとテーブルをどうするか」を考えないといけないんですが、なかなかここまで個性的なデザインのコーヒーテーブルを見つけるって大変ですよね。

 

コーナーテーブル・インテリア-1

 

でもこんなにバリエーションがあってどこにも置いてないデザインのコーヒーテーブルならお部屋のアクセントには十分ですね。さらに天然木材を使っていますから時間と共に色や風合いの変化も楽しめそうです。

コーナーテーブル・インテリア-3

コーナーテーブル・インテリア-4

荒々しい中にも女性らしいセンスでデザインされたコーナーテーブル「MSTRF」シリーズのお求めはこちらのMONOCOさんでお求め下さい。

コーナーテーブル「MSTRF」シリーズご購入ページ