アンティーク感のあるLEDの裸電球どうです?なんとも暖かみのある光でしょう?カフェやバーにこんな灯りがあるとつい長居しちゃいそうですよね(笑)

実はこの電球はLEDを使った電球なんですね~。

イメージしたのはロウソクの灯り
商品名は「プレミアムLED」と言います。(※株式会社日昇、N様ご指摘ありがとうございます。大変失礼致しました。)商品を開発した際のコンセプトは明るさを重視するLED 電球が多い中でアンティークのようなデザインと、赤みの強い色合いを追求したこと。

省電力と長く使える利便性にさらに”味わい”と”雰囲気”を付与した、待ちに待った商品と言えますね。

こうしてインテリアに凝ってみても従来のLED電球の素っ気ない雰囲気と違い、アンティーク小物としても楽しめます。

イメージしたのはロウソクの灯り

 

 

「プレミアムLED 電球」の特徴
この温かみのある灯りを実現させた秘密は白熱球よりも低い2300 ケルビンでロウソクに近い灯りを演出させたことです。ケルビンとは色温度を示す値で、色温度が高くなると青っぽくなり、低くなると赤っぽくなります。

ロウソクの炎は1800 ケルビン前後、白熱電球が2800 ケルビン、日中の太陽光が5500 ケルビンとなります。またガラス自体もアンバー(琥珀色)を採用しているため、より落ち着きのある灯りを再現できました。

「プレミアムLED 電球」の特徴

是非ジャスが流れる静かなバーのテーブル席にレイアウトしてもらいたいですね~(笑)。もちろんご家庭でもアイデア次第で色んな楽しみ方が出来ますね。

関係ないですがこちらの製品もハウジングコネクト・ジャーナルの地元愛媛県の企業さんなのです。地元からこんな素敵なプロダクトが生まれたのかと思うと嬉しいですね、皆さんも是非興味のある方はお問い合わせされてみて下さい。

 

お問い合わせ

  • 株式会社日昇
  • 〒799-3111 愛媛県伊予市下吾川949-3
  • TEL.089-994-8396 / FAX.089-983-6128
  • E-mail:s-nakano@kaiteki-homes.com

株式会社PR TIMES