注目の観葉植物?「ティランジア」のガイドブックを読んであなたのインテリアに取り入れよう!

以前小さなガラスの中に多肉植物を模した人工植物を入れたお洒落なインテリア小物の記事「ガラスに入ったグリーンのインテリア」を紹介したことがありましたが、実際に多肉植物に興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のためのガイドブック『藤川史雄のティランジアブック エアプランツ100種の育て方』が発刊され、発売記念イベントとして3月29日(土)に著者・藤川史雄氏によるワークショップを吉祥寺の人気カフェ・ショップ「キチム」にて行うこととなりました!

 

 

「ティランジア」って何??
そう、その前にまずは「ティランジア」って何なの?ということろから改めてご説明致しましょう。

「ティランジア」とは、葉から水分を吸収して育つ、不思議な生態の植物です。別名「エアプランツ」とも言われ、土が不要でとても育てやすく、姿かたちのおもしろさ、花が咲いたときのかわいらしい姿から、オシャレなインテリアとしても注目されています。

 

「ティランジア」って何??-1

 

植物を育て慣れている園芸好きだけでなく、ナチュラル雑貨好きの女性から、インテリアに関心が高い男性にも人気が広がっています。

 

「ティランジア」って何??-2

 

 

 

 

 

ティランジアの魅力・育て方の「全てがわかる!」待望の一冊
初級者向けの品種から、新種、珍種、注目されている品種まで、一挙に100種のティランジアを紹介した一冊です。

著者は、ティランジアの魅力にとりつかれ、自らを「珍奇植物コレクター」と語る藤川史雄さんです。藤川さんは園芸の世界では、ティランジアや多肉植物などの普及に努める第一人者として知られ、ティランジアの専門ネットショップも運営しています。

 

藤川史雄さん珍奇植物コレクター」こと「藤川史雄」さんです(笑)

 

「水を与えなくていい」と誤解している人も多いのですが、ティランジアをきちんと育てるには、定期的な水やりや置き場所への配慮も必要です。

本書では、藤川さんが丁寧に育て方の基本を解説しているので「ティランジアや多肉植物に挑戦してみたい!」と思っている方にはぴったりの一冊となっています。

 

 

 

 

 

<出版記念イベント>藤川さん自らが、ティランジアの着生方法を伝授するワークショップの開催決定!

ティランジアはそのままでも育ちますが、コルクや流木などの土台に着生(他のものに付着して生育すること)させることで、より元気に育ちます。

ワークショップでは、藤川さんがティランジアを育てるうえでぜひ身に付けておきたいテクニックを解説します。また同日、会場ではティランジアの即売会も行います。

  • 日程 :3月29日(土)
  • 時間 :即売会/11:30〜18:00《予約不要》 ワークショップ/14:00~15:00《予約制・要参加費》
  • ワークショップ参加費:500円+1ドリンク+材料費(※)
  • 会場:東京都吉祥寺「キチム」(吉祥寺駅北口より徒歩約10分)

※材料費:ティランジアと着生させるための土台(コルク)をご購入いただき、それを使ってワークショップを行います(コルクは400円~、ティランジアは300円~)。ご用意した材料の中からお好きなものを選んでいただけます。
ワークショップのご予約はこちらの「キムチ」ホームページからどうぞ。

キムチってホームページを見てみたら、なんと吉祥寺にあるオサレなカフェ&ショップなんですね!参加費に1ドリンクもついてくるって結構楽しみじゃないですか??

<出版記念イベント>藤川さん自らが、ティランジアの着生方法を伝授するワークショップの開催決定!

 

この本とワークショップをきっかけに植物なんだけど生き物のような表情も見せる不思議な魅力を放つ「ティランジア」をあなたのお部屋にも飾ってみてはいかがですか?

 

 

 

株式会社PR TIMES