「2つの灯り」と「2つのスタイル」、パナソニックからスタイリッシュな「LEDスタンド」登場

照明スタンドの形ってなかなか新しいデザインのものが出てこなかったのですが(しかも国内メーカーからは)、この度パナソニックさんがリリースした新しいLED照明は形を変えることで照明も変わるという機能的にもデザイン的にも非常にユニークな照明スタンドとなりました。

 

 

デザインと照明がリンクする照明スタンド
この照明の大きな特徴は、

  • パネルを閉じているときは電球色の間接照明
  • パネルを開くと、蛍光灯スタンド

をひとつの照明で実現していることです。特にパネルを閉じている時はデザイン的にもインテリアにぴったりのユニークな形と相まって満足感を高めてくれます。

デザインと照明がリンクする照明スタンド-1

デザインと照明がリンクする照明スタンド-2

 

 

 

照明としての機能も多彩に、自由にデザイン可能。
電源スイッチ横のプラスとマイナスの各調整ボタンをワンプッシュするごとに5段階に明るさが変化し、ボタンを押し続けると、連続して調光が可能です。

消灯しても明るさを記憶する明るさメモリ機能により、お好みの明るさをすぐに再現できます。

照明としての機能も多彩に、自由にデザイン可能。

 

 

カラーは2種類、お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。
本体色は上品な輝きの「パールホワイト」と、落ち着いた高級感のある「メタリックブラウン」の2色をラインアップ。

また、空間に調和しやすい楕円(だえん)形状のため、使用していないときもインテリアオブジェとして空間を演出します。

カラーは2種類、お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。

価格は24,000円(税抜き)、発売は今年の6月21日を予定されているそうです。ホテルに置いてあるようなオシャレな照明スタンド、あなたのお部屋にもいかがですか?

株式会社PR TIMES