「あの」楽天が太陽光発電に進出です。太陽光発電と蓄電システムをセットにして戸建住宅向けに販売するそうです。太陽光発電と蓄電システムの機器は京セラの製品です。

京セラは京都に本社がありますし、楽天の三木谷さんは神戸出身ですから、ある意味関西タッグという組み合わせなのかもしれません。

以下引用です、

楽天ソーラーでは、業界平均2回以上ある面倒な現地調査が最低1回で完了します!
基本的な設置場所の条件やさまざまなご質問について、事前にネットやお電話でのやり取りを行うことで お客様の負担軽減、コストダウンに繋げています。
さらに無料の発電シミュレーションを行えばご自宅の太陽光発電設置に対する相性まで気軽に診断いただけます。楽天ソーラー: 太陽光発電はじめるなら楽天ソーラーが断然オトク!

今まで導入に時間と手間がかかっていた太陽光発電をワンストップで提供することでコストダウンを狙っているのですね、楽天らしいな~。

いやそれにしてもびっくりしました(笑。楽天さんも今やインターネットだけでなく金融・証券・旅行など、総合的なサービスを提供する企業に成長していますが、まさか太陽光発電市場にまで進出するとは思いませんでした。

楽天市場を通じて膨大なユーザーを抱えている楽天が今後どのように日本の建築市場を変えていくのか楽しみです。

楽天ソーラー

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1304/05/news018.html

蓄電・発電機器:太陽光と蓄電池をセットで提供、楽天が京セラと [スマートジャパン]