住宅づくりの新提案 「journal standard Furniture×リノベる。」始動! 2014年6月21(土)ショールーム一般公開

「ジャーナル スタンダード ファニチャー」を運営する株式会社ACMEが、ジャーナル スタンダード ファニチャーの商品、店舗イメージを再現した住空間を提供するリノベーションサービス「journal standard Furniture×リノベる。」の共同運営を開始し、 6月21日(土)よりショールーム(東京都港区)を一般公開致します。

 

「journal standard Furniture×リノベる。」は、ジャーナル スタンダード ファニチャーがセレクトした内装材、設備をカタログから選び、ジャーナル スタンダード ファニチャーの世界観をご自宅で再現頂けるリノベーションサービスです。リノベーションの間取り、内装をジャーナル スタンダード ファニチャーのデザイナーが担当し、技術的フォロー、アフターサービスを「リノベる。」が行って参ります。今後、共同でリノベーションセミナーを開催していくと共に、両社のWebサイト、journal standard Furniture、ACMEの店頭にてサービス訴求を行い、初年度では10件の成約を目指します。
さらに、今回サービス開始を記念して開発されたオリジナルトイレットペーパーを、「JSFトイレットペーパー希望」と記載頂いた「リノベる。」WEB会員新規登録者限定で、先着3,000名様にプレゼント致します。

リノべるは、お客様に対しての良質なサービス提供を行うことはもちろんのこと、リノベーション業界の一層の活性化・成熟化を目標に、業界リーダーとして今後とも邁進して参ります。引き続き、住宅価値向上のためのコラボレートソリューションを提供し、中古住宅流通の一助となることを目指します。

【「journal standard Furniture×リノベる。」概要】
■概要
ジャーナル スタンダード ファニチャーのファッションの様なスタイルを提案するコンセプトと、リノベる。の「資産価値の落ちにくい、自分らしい住まいづくり」を融合させた住まいづくりを行います。
「既にあるものを有効活用して、必要以上の費用は掛けない」という理想的なサイクルでサービスを提供して参ります。

■サービス内容
お客様が購入した中古住宅の間取り、内装、設備の大まかな選定とデザインをジャーナルスタンダードファニチャーが行い、詳細な図面作成や施工管理など、品質確保の技術面を「リノベる。」が行います。価格は設計料と施工費を合わせ、80㎡で850万円(税別)程度になる予定で、設計期間は1.5ヶ月、施工期間は2ヵ月程度を予定しています。

■ショールーム
「journal standard Furniture×リノベる。」による第1号ショールームは、14年6月21日に一般公開致します。築36年の中古マンションをベースとしたショールームで、本サービスのデザインコンセプトの体験をご提供致します。(見学は完全予約制)

■リノベる。のサービスについて
(1)物件探し、(2)設計・施工、(3)住宅ローンをバラバラの会社・機関から提供されていた従来のリノベーションに対して、お気に入りの物件、デザイン、ローンをかごに入れてお会計、というセレクトショップ感覚のワンストップサービスです。
リノベーションの専門家である専属コーディネーターが、お客様の理想とするリノベーションを始めから終わりまでサポートし、業者間の言葉がかみ合わないというストレスなく理想の住宅を手に入れることができます。

■ショールーム
全国9か所にて展開(東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島、岡山、群馬、熊本)

株式会社PR TIMES