今日はスイスのコマーノにある豪邸をご紹介します。ここも傾斜のある立地を生かした設計なのですが、いきなり幾何学的なコンクリのデザインが目を引きます。開放感のあるガレージが印象的ですね。

13-0409-01

建物についての説明をご紹介しますと、

この現代的な家はコマーノ、平坦な表面上の丘と新都市域間の小さな村に位置しています。急斜面では住宅建設に特別な処置を必要とします。
建物の建設は、有機的に風景と統合されている急斜面の下の部分の上に立っています。
家の入り口には、家のボリュームが後ろに緑で輪郭のままであるように庭の前部分で覆われていおり、ストリート·レベルでストレージおよび技術室、歩行者のためだけでなく、一般的な大規模なポーチのようなものとして車の家へのアクセスがあります。
最初のレベルで2部屋、南西に向かって両方の部屋を提供する外部のシャドウ領域を持つワードローブとトイレ。
第一半階で庭にリンクされて覆われたプライベートパティオに面した二つの追加のベッドルームとトイレがあります。
二階にリビングルームがプールに面した大きな屋根付きのベランダに面しています。

とのことです。では早速見ていきましょう。

13-0409-02いきなりポルシェですか・・。一見すると採光が悪そうな印象ですが・・

 

13-0409-03中に入るとこの通り。広々とした空間があります。

 

13-0409-04はい、ありますね~プールです。プールサイドに芝を敷いているのが設計者のセンスを感じさせます。

 

13-0409-05外から見えたガラス張りの部屋はここだったんですね。テラス的な扱いなんでしょうけど、全面ガラス張りですので開放感もあるし、夜や冬でも心地良く過ごせそうです。

 

すっきり広く見せるにはガラスを上手く利用するのが見せ方のテクニックなのかもしれません。傾斜地でも考え方でこういう素敵なお宅を建てられるんですね。

http://www.motiqonline.com/2010/02/19/modern-home-design-with-concrete-construction-in-comano-switzerland/

Modern home design with concrete construction in Comano, Switzerland [MOTIQ Online – Home Decorating Ideas]