エンツォ・フェラーリを生んだ、KEN OKUYAMAギャラリーが大塚家具の有明・大阪にオープン

株式会社大塚家具は、株式会社KEN OKUYAMA DESIGN(代表:奥山清行氏監修のもと、IDC大塚家具有明本社・新宿・大阪南港ショールームに世界初となるKEN OKUYAMA DESIGNが手掛けたプロダクトを一堂に集めた“KEN OKUYAMAギャラリー”を10月18日(土)にオープンします。

IDC大塚家具とKEN OKUYAMA DESIGNはお互いの考え方に共鳴し、作り手のデザインに対する取り組みや技術の重要性を理解した顧客の立場に立ったモノづくりを進めるとともに、一つ一つの商品の価値を丁寧に顧客に提案するための場として、専門ギャラリーをオープンします。

この度オープンする、“KEN OKUYAMAギャラリー”では、奥山清行氏がデザインを手掛けたイタリアerba社のソファやベッドをはじめ、ドイツブランドDomicilのソファ、IDCオリジナル商品に加え、山形県の成形合板の家具や山形緞通、新潟のカトラリーや鎚起(ついき)銅器、岐阜多治見の陶器など、日本が誇るものづくりを世界へと発信する奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGNの数々のプロダクトを約100点展示。KEN OKUYAMA DESIGNが手掛けた作品が一堂に集まるギャラリーとなります。

 

展示作品の一部をプレスリリースの中からご紹介します。

 

展示作品1

 

展示作品2

 

展示作品3

 

展示作品4

 

展示作品5

 

奥山 清行【奥山清行 プロフィール】
奥山 清行
工業デザイナー/KEN OKUYAMA DESIGN 代表

1959年 山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社(米) チーフデザイナー、ポルシェ社(独) シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊) デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米) 工業デザイン学部長を歴任。 フェラーリ エンツォ、マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等のデザインを手掛ける。

奥山清行 プロフィール2
2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表と して、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティング業務のほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。
2012年よりIDC大塚家具とインテリアの共同開発を行い、ドミシール社やエルバ社にて家具のデザインを手掛ける。
2013年4月ヤンマーホールディングス株式会社取締役に就任。ヤンマーコンセプトトラクター、秋田新幹線、北陸新幹線、S L 銀河、山形新幹線と次々に手掛けている。

株式会社PR TIMES