デンマーク発インテリアブランド BoConceptに新作ファブリック・レザーコレクションが登場しアイテム数アップ!

カスタマイズ性の高いモジュール家具ブランド ボーコンセプト(本社:デンマーク、日本本社:東京都港区)は2014年9月、新作家具コレクションに合わせ張地の新作コレクションを発売しました。

 

品質にこだわり紡績糸の選定から携わり、トレンドカラーを取り入れた新作の中には、有名ファッションブランドのサプライヤーとなっている紡績工場と共同開発したオリジナルコレクションもあります。また既存コレクションにも新色を追加し、カラーバリエーションを含めると59種の新作を展開。ボーコンセプトで取り扱うファブリックとレザーは100種類以上となりました。

URL:http://www.boconcept.com/ja-jp/

■新作ファブリック

 

【Napoliファブリック】
コーデュロイヴェルヴェットはソフトで心地よいテクスチャー。フォーマルカラーで揃えた高級感あるボーコンセプトのファブリックです。ヴィンテージの雰囲気があり、光沢が素材のリッチなフィーリングを強調しています。

 

BoConcept1

 

【Romaファブリック】

イタリアの紡績工場と共同で開発したRomaファブリックは、トレンドカラーのイエローやターコイズ、フューシャなどカラーバリエーションが美しい高級感あるファブリックです。

BoConcept2

 

 

【Riminiファブリック】
高級ブランドのファッションを彷彿とさせるマルチカラーの高級感あるファブリック。展開する3色は、他張地のすべての新色とマッチするよう開発されています。

 

 

【Firenzeファブリック】
一流のファブリックデザイナーと仕事をする、イタリアのもっとも重要な紡績工場のひとつと開発したファブリックです。

 

 

【Lux Felt】
世界で有名な高級ファッションブランドに供給している紡績工場のRattiと、ボーコンセプトが共同で開発したファブリック。表面はソフトですが、140,000マーチンデールと強度があります。トレンドカラーのラスト、ライトブルー、ベージュや、2014年パントン カラー・オブ・ザ・イヤーのパープルなどカラーバリエーションがあります。

 

 

 

141022-02-sub4-min

 

 

 

 

■エル・デコ 濱口編集長をゲストにトークイベント開催
Create Your Interior Concept with fabric/leather
“Style conscious but not style confident”

ボーコンセプト南青山店は、10月25日(土)に、「ファブリック/レザーでコンセプトあるインテリアづくり」をテーマにしたトークイベントを開催いたします。ゲストスピーカーにエル・デコ編集長の濱口氏をお迎えし、ボーコンセプトのカテゴリーダイレクターを務めるステファノ・セッテと共に、新作ファブリック誕生ストーリーや、張地選びの重要性など、一人ひとりのライフスタイルコンセプトを生かしたインテリアづくりに役立つトピックをお話いただきます。
皆様のご参加お待ちしております。

日時:2014年10月25日(土)14:30受付/15:00スタート
会場:ボーコンセプト南青山店
参加費:無料(先着30名様)
お申込み方法: event.jp@boconcept.com 宛に参加者名・人数を連絡ください。

■ボーコンセプトとは
ボーコンセプトはデンマークを拠点とし、世界60カ国260店舗を展開するインテリアブランドです。ブランド名であるBoConceptの「Bo」は、デンマーク語で「住まい」を意味し、サイズや色、素材やパーツを組み合わせるモジュール家具を特徴とし、お部屋のサイズやライフスタイル、ご予算に合ったインテリアをご提案しています。

URL:http://www.boconcept.com/ja-jp/

■会社概要
社名   :株式会社ボーコンセプト・ジャパン
所在地  :東京都港区南青山2-31-8 Daiwa南青山ビルB1F
代表   :篠田 昭直
設立年月日:1997年8月14日

@Press