環境にも優しい端材のチャーム販売

現在無印良品では、ためてつなげる新しいものづくり「POOL」(※)に取り組んでおりますが、今回そのひとつとして、無印良品の家具の生産過程から発生する木の端材を利用した数量限定のチャームをつくりました。

 

 

デザインはmina perhonenの皆川 明さんによるもの。手描きのスケッチからうまれた5柄(ツリー・バード・ボックス・メッセージ・マッシュルーム)は、オーク材、ウォールナット材の2種類からお選びいただけます。大きめのチャームなので、クリスマス時期のオーナメントとしてもギフトとしても最適です。

※POOLとは :無印良品は製品のサービスだけでなく、社会のしくみをデザインすることも心がけています。
「POOL」はものづくりの過程で発生する端切れや端材、流通の過程で発生するキズ・汚れ等で販売できなくなった商品をためておき、様々な企業・クリエーターとつながりながら新たな価値のある 商品に再生させる取り組みです。

【販売商品】
端材でできたチャーム 各税込1,000円
5柄(ツリー・バード・ボックス・メッセージ・マッシュルーム) 各2色(オーク材・ウォールナット材) 全10種

【取扱店舗】
Found MUJI 青山

こういうことが出来る会社っていいですよね。。

株式会社PR TIMES