新規10プランを加えたMUJI×UR団地の入居募集開始

来年1月24日(土)より、計11団地14プランの入居申し込みを全国一斉に開始いたします。
また、リノベーションパーツとして、MUJI×UR共同開発商品「持出しキッチン」「半透明ふすま」の2アイテムを新規開発いたしました。

 

新規10プランを加えたMUJI×UR団地の入居募集開始-1

団地の持つ、古きよき歴史をいかしつつ、これからも多くの方に長く心地よく住みつないでいただけるよう、「こわしすぎず、つくりすぎない」というコンセプトで取り組んでいる「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」は、団地という住空間の素晴らしさを再認識して頂くとともに、日本の暮らしに新たなスタンダードを実現してまいります。

新規10プランを加えたMUJI×UR団地の入居募集開始-2

 

 

新規10プランを加えたMUJI×UR団地の入居募集開始-3

 

 

募集スケジュールの詳細は、1月上旬に、UR都市機構「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」サイトで発表予定です。(http://www.ur-net.go.jp/muji/

 

141205-01-sub4-min

 

141205-01-sub6-min

 

MUJI×URリノベーションパーツの販売について

URと無印良品が共同で開発した「MUJI×UR共同開発商品」は、自分の暮らしを自分らしく編集するアイテムとして、リノベーションだけではなくDIYなどに活用できます。今年度は「持出しキッチン」「半透明ふすま」の2アイテムを新たに開発いたしました。

また、今年度より、MUJI×UR共同開発商品「麻畳」「組合せキッチン」の2アイテムは、無印良品の3店舗「有楽町(東京都千代田区)」「丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市)」「グランフロント大阪(大阪府大阪市)」で、展示を開始、広く一般のお客様がご購入いただけるよう販売を開始しております。

アイテム:持出しキッチン(今年度新規開発商品)
特長:壁付け専用のカウンターキッチン。脚がないので、キッチン下が自由に使えます。

アイテム:半透明ふすま(今年度新規開発商品)
特長:圧迫感のない半透明のふすま。空間は仕切り、光はやわらかく通します。

アイテム:麻畳
無印良品の3店舗「有楽町」「丸井吉祥寺店」「グランフロント大阪」で、展示・販売中です。
特長:家具を置いて洋室のように使うこともできる麻を使った畳。柔らかな触れ心地と丈夫さを兼ね備えています。

アイテム:組合せキッチン
無印良品の3店舗「有楽町」「丸井吉祥寺店」「グランフロント大阪」で、展示・販売中です。
特長:キッチンカウンターと同じ高さ・同素材のテーブルを、一列に並べたり、向かい合わせに置いたり、キッチンスペースを自由にレイアウトできます 。

株式会社PR TIMES