自宅にカフェスペースがある家、そんな夢が叶う商品が三井ホームから販売されました。発売は沖縄を除く全国で4月13日土曜日からです。

13-0412-09

「カフェ・プラス」は、子育て期にある30歳代の一次取得者を主な対象とした、企画型住宅商品です。昨今、子育て期にある30歳代の約5割が、休日を家で楽しむ志向が強くなっている傾向がみられる中、住まいの充実がよりいっそう望まれています。また、忙しい子育てママのゆとりの場所と時間は、子供の成長につれて使い方が変化し、目的もさまざまであることが分かりました。そうした中で本商品は、友人を招いたり、家族が集える小さな空間を「カフェ」と呼称し、住まいにプラスすることができます。三井ホーム、カフェスペースを自由にプラスできる戸建て住宅「cafe+(カフェ・プラス)」を発売

カフェプラス5つのプラン

  • ウェルカム・カフェ・・・ママ友が気軽に立ち寄れるカフェテラスのようなおしゃべり空間
  • 和を満喫するタタミ・カフェ・・・茶の間のようなリラックス空間と、凛とした風情も楽しめるマルチ空間
  • “つくる”を楽しむクラフト・カフェ・・・子供と一緒にモノづくり。世界を広げ、絆も広げる創造空間
  • 美と健康のフィットネス・カフェ・・・自分の体と向き合うための特別室
  • 家族の図書館ブックカフェ・・・本に囲まれて過ごす家族の図書館

尚、太陽光発電、家庭用蓄電システムをはじめとするHEMSもオプションで用意されているそうです。

http://www.mitsuihome.co.jp/product/cafeplus/

カフェ・プラス [注文住宅の三井ホーム]