ブラジル人デザイナーNicole Tomaziによる「JANGADA COLLECTION」をご紹介します。「JANGADA COLLECTION」とはアルミの板に穴を開けて、そこに紐で刺繍をした海をイメージした家具やインテリアをデザインするNicole Tomazi独特の表現方法です。

冷たいアルミと刺繍が織りなす独特の家具・インテリアをお楽しみ下さい。

13-04014-02_minフレームがアルミなのでシャープなラインです。

 

13-04014-03_min
コレクションは、ロッキングチェア、シート、フロッピー花瓶、そして多目的壁パネルで構成されています。

 

13-04014-04_min
パーツは海軍ロープを使ってパンチングメタルを通して刺繍され、色鮮やかなブルーのロープで金属を組み合わせます。海と空を絡み合わて金属の冷たさを軽減し、コレクションにまとまりのある雰囲気をもたらします。

 

13-04014-05_min
Tomaziはブラジルで最も高いリサイクル率を持っていることを人々に思い出させるための方法として、アルミニウムを素材に使用することにしました。

 

13-04014-06_min紐のブルーがアルミの冷たい印象を変えて、柔らかさを加えていますね。

 

13-04014-07_minシートも紐が編まれています。

 

13-04014-08_min多目的パネルです。

 

13-04014-09_minこれ中に芯となるものがないから”クシャっと”してるですけど、普通の花瓶にかぶせたら面白いんじゃないでしょうか?

紹介した記事にはNicole Tomazi本人の写真もございます。是非こちらもご覧下さい。

http://design-milk.com/jangada-collection-by-nicole-tomazi/

Jangada Collection by Nicole Tomazi [Design Milk]