錆びが味わいになる、古くて新しいガーデニングアイテム「RUSTY(ラスティー)のポットシリーズ」

2018年4月13日ガーデニング

スポンサーリンク

目次

錆びが味わいになる、古くて新しいガーデニングアイテム「RUSTY(ラスティー)のポットシリーズ」

「錆びついた」という意味の「RUSTY(ラスティ)」。その錆びた風合いが、逆に錆びていない命あるものの、大事な引き立て役になる「RUSTYポット」シリーズの販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。

空地に置きっ放しになっている錆びついたブリキのパイプ管、最後にいつ使ったかわからないほどの時間、庭の片隅にある錆びたバケツなど。触れば手に錆がついて、普通は使いものにならないとあきらめます。でもその錆びたジャンクな風合いは、逆に命あるものを生き生きと引き立ててくれるのです。
「ラスティーポット」は、本当に錆びついているような風合いに加工したガーデンポットです。庭やベランダ、玄関の軒下などで、寄せ植えされた花たちが元気に息づきます。

寄せ植えポットとして、錆びた風合いの中で花の色が生き生きと映えます。

玄関やベランダで壁掛けやプランターとして、錆び感が心地いい、ゆるーいアクセントに。

「ラスティーポット」は6種類
上段左から、パイプジョイント3ポット パイプジョイント4ポット パイプウォールポット
下段左から、4連ポット 7連ポット バレル4ポケット

「ラスティーポット」は6種類
「ラスティーポット」は6種類
■商品詳細はこちらから

https://goo.gl/NjmTEc

■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct280/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000309.000008578.html

 

 

スポンサーリンク